MENU

30日で英語耳を手に入れるバイリンガル育成プログラム

フレンズやメンタリストなどのTVドラマで英語を覚える

 

自宅で英語をマスターする為の効果的な練習法として、
アメリカやイギリスの映画やテレビドラマを大量に見る方法がオススメです。

 

ここでは日本語字幕はもちろんのこと、
英語での字幕も表示させずに見ます。

 


これはリスニングトレーニングにも効果があるのと、
映画やドラマのストーリーから状況を把握し英語の臨場感を高めることに役立ちます。

 

 

どうしても聞き取れない場合は
後々は英語の字幕を表示させて、単語を調べても良いですが、
出来る限り最初のうちは音声のみを反復して聞き取るようにしましょう。

 

すると状況の中から意味が自然と理解できるようになります。

 

 

英語に限らず言語というのは有る程度パターンで認識し
使えるものですから、たくさんの映画やドラマを何度も見ているうちに
同じようなフレーズに出会うようになります。

 

たくさんの映画やドラマを見ていると
状況の中での意味や使っている単語からフレーズまでが把握できるようになってくるのです。

 

最初は短い言葉から理解できるようになってきますし、
それを繰り返し続けていくことで長文までが抵抗無く頭の中に入ってくるようになります。

 

 

特にアメリカのドラマは台詞も多く、ストーリーも長いので
英語学習においてはうってつけの教材と言えるでしょう。

 

ちなみに個人的におすすめなドラマはフレンズやメンタリストです。

 

 

特にフレンズの場合は日常生活を舞台にしているので
英語教材としてはベストなドラマです。

 

メンタリストは少々難しいですが、ストーリーが面白く台詞も多いので
非常に気に入っています。

 

 

【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

スポンサードリンク


自宅で英語をマスターするならアメリカの映画やテレビを大量に見る関連ページ

英語は赤ちゃんが覚えるように学習する
英語をネイティブ並に話したいのなら、赤ちゃんが言葉を覚えるように学習する必要があります。決して英語を日本語に訳して覚えてはいけません。