MENU

30日で英語耳を手に入れるバイリンガル育成プログラム

洋書を多読することで英語が理解できるようになる

 

自宅で英語をマスターする場合におすすめの方法として、
まず洋書の多読が挙げられます。

 

大量の英語の情報をインプットすることで
自然と英語の流れがつかめるようになるのです。

 

 

 

ちなみに最初は英語の意味がわからなくても良いのです。
とにかく興味のあるジャンルから英語の書籍をたくさん読み漁ります。

 

すると次第に脳の言語野が英語モードにチューニングされていきます。

 

わからない単語などが当然出てくると思いますが、
その際は英和辞典を使わないようにします。

 

 

最初のうちは意味が理解できなくても
読み続けることだけでも英語学習の効果はありますが、
内容を理解したい場合は英々辞典を使うようにしましょう。

 

とにかく日本語に訳してしまうことが英語をマスターする妨げになるので
英語のまま読み進めていくことが必要になります。

 

日本語を介してしまうと、英語に対する臨場感が低くなってしまう為
英語はそのまま理解することが重要になるのです。

 

 

 

そのために洋書をそのまま読み続けることが非常に効果の高い方法と言えます。

 

不思議なもので大量の英字の読書をつづけていると
始めはボンヤリとですが、そこに書かれていることの世界観が見えるようになってきます。

 

毎日少しずつでも続けていると確実に脳が英語に慣れてきて
英語が苦手な人でも抵抗感なく読解できるようになってきます。

 

 

現在はiPadやKindleなどの流通から電子書籍の普及により
洋書が格安で購入できるようになりましたから
こういったものを利用して大量の英語のシャワーを浴びるようにすると良いでしょう。

 

 

 

【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

 

スポンサードリンク